Rustic Weddingというトレンド〜ローカルでグリーンな会場選び〜

In Color Studios

グリーンウェディングプランナーのKaoriです。最近すでに暑い日が続いているので、毎日アイスが食べたくてしょうがないです。と、同時にダイエットを意識しなくてはならず、もやもやした日々を過ごしております。

さて今日のお題は『Rustic Wedding』です。田舎で結婚式、地域ウェディング、野外ウェディング…とにかくローカルウェディングを目指す方にはこれ以上にぴったりなテーマはありません!
かくいう私も自分の結婚式の際には、何百という写真を参考にDIYしまくりました。
キナリノというサイトでわかりやすくまとまってましたので、ぜひ参考にしてみてください♪

海外の素敵すぎるウェディングを覗いてみましょ♪~流行中のRustic(素朴な) Weddingとは?

カントリーな雰囲気や納屋を会場にしてしまうところなんかは、さすがアメリカ!って感じではありますが、日本の田舎にも挑戦できる会場いっぱいありますよ!
素敵なRustic Wedding的空間は実にたくさんあります。最近では新鮮な空気、開放的な気分が味わえる、キャンプ場での結婚式に人気が集まっていますね。
海が近い地域では砂浜ウェディング、田園地帯では田んぼウェディング、少しずつ事例は増えてきています。

beach wedding
そういう地域でする結婚式ほど、エコや地域の特性を見つめ直すいい機会になります。 参加者も自然とコンセプトを受け入れることができるので、ハードルも高くなりません。
結婚式場での結婚式はある程度の「敷居」を設けられるため、いくらエコ・地域密着などのテーマをもって計画しても、うまく伝わらないことが多いです。
それでも外でやるのは…という方には、カジュアルなレストランやカフェでのウェディングをおすすめします。
素朴な雰囲気でイベントができるカフェが増えてきていますので、自由度も高く、あこがれのRustic Weddingが室内でも実現できるでしょう。

Re;grid Weddingでは三河地域での会場交渉、紹介などもしておりますので、お気軽にお問い合わせください◎
1人でも多くの方へ、ローカルでグリーンなウェディングを!^^