Save-the-Dateを活用して、招待状をスマートに!

savethedate

みなさん、Happy Valentine’s Day! バレンタインが来ると、Katy PerryのTeenage Dreamが頭の中を駆け巡るグリーンウェディングプランナーのKaoriです。”now every February you’ll be my valentine.”というとこ、あまーい!って叫びたくなります。笑

日本ではほとんどないですが、欧米では「Save the Date」と言って、招待状よりも前に「この日に結婚式をやるから空けておいてね!」という報告をする習慣があります。 カードを送るのもそうですが、季節の挨拶状と兼ねたり、一緒にお菓子などを送ったりするそうで、ユニークなものから王道なものまで、色々な方法でお知らせしています。
参考:36 Cute And Clever Ways To Save The Date

「Save the Date」のメリットは招待状を送る前に日取りを知らせることで、参加して欲しい人に事前にスケジュールを押さえてもらいやすくなるのと、来るのが難しい人を洗い出せるので、招待状を無駄に出す必要がなくなるということです。
また招待状よりも気軽で、今ではFacebookやメールで送るのが一般的なため、非常にエコです。
先日の記事で紹介させていただいたエコな紙でカードを送るのもいいでしょう。
また上記参考サイトの16番目に登場するPlantable Paperもオススメ。シードペーパーと呼ばれ、花やハーブの種がすき込まれた紙なんですが、種部分以外は土に戻る素材でできており、埋めると種が育つので、とってもグリーンな選択です。(弊社でもご用意できます^^)
招待状にも使えますし、プチギフトにもできます。私はペーパー・シャワーで使いました。土に還るので、回収不要でエコ全開です!笑

「Save the Date」は今日みたいなバレンタインの日に報告するのも人気ですので、ぜひトライしてみては?
1人でも多くの方へ、ローカルでグリーンなウェディングを!^^